少年野球・教育活動

2005年08月21日

の全国高校野球の甲子園大会は、南北海道代表の駒大苫小牧の2連覇で幕を閉じました。

昨年の強打の苫小牧とは違い、投手陣の好投と雪上のノックの嵐で鍛え上げた鉄壁の守りで、全国4,137校の頂点にたった駒大苫小牧だが、ここまでの過程は決して順風満帆ではなかったようです。

 

昨年の暮れに我が家の長男(小4)と次男(小2)が、地元の少年野球チーム「東(あずま)ドリームズ」に入りました。そのチームも7月に6年生を中心とする大会が終わり、この8月から5年生を中心とする新チームとなり、チームの監督を私が引き受けることとなりましたが、これも順風満帆な船出とは行きませんでした。

 

東ドリームズ1昨日20日(土)に、私が監督として第一戦となる試合の新人戦があったのですが、5年生から2年生まで初心者数名も含め、部員やっと10名のチームでの戦いとなりました。 部員が豊富で5年生ばかりのチームとの対戦となり、結果はいうまでもないものでしたが、わがチームが30分を越す守備となり、7回までの試合が3回までで時間切れとなる散々な戦いとなりました。

 

東ドリームズ2これは予想通りの結果ではあるのですが、前監督による今までのチーム状況は怒鳴られるばかりの選手が萎縮したチームであったため、今回の試合の目標を「気合いと笑顔だけはどこのチームにも負けず、のびのびと全力を出し切ること」として望みました。

大敗となる試合ではありましたが、保護者の方たちからは「子供たちの顔つきが今までとは変わって、生き生きしてきた」との声も聞こえ、今後のチーム作りに期待を寄せて下さりました。

 

また、先に健作夢通信の大島さんからツキ魔法言葉」を戴き、凄く人生のためになる内容が詰まっていて、その中の一つを早速チームに取り入れています。

「お〜い、みんなツイテルか?」 「ツイテル!ツイテル!」

が、私たち少年野球チームの合言葉としています。

 

最後までお読み下さいまして、誠にありがとうございました。

「ガンバレ、東ドリームズ」と応援し手下さる方、ひとつクリックお願いします。

 人気ブログランキングに投票 

 

「地産地消の木の家づくり」 トップへ▲



kigocoro at 23:55コメント(5)トラックバック(1) 

2005年07月31日

まずは人気ブログランキングに投票願います

 

昨日30日に、群馬県の内山教育長との懇談会があり、参加してきました。

これは現在群馬県が「県民の皆さんと協力・協働して、県政・地域作りを進める」 といった目的で進めています「県民自治ネットワーク(桐生地域)」の活動の一つとして行われたもので、私もこの活動に参加しているわけですが、このネットワークの今年のテーマとして「子供たちの自立を助ける」を掲げ、県教育長と膝を交えての懇談会が実現しました。

子供の教育を課題として考えた場合、「子供社会の荒廃は大人社会の反映であり、子供たちを躾ける前に大人たちの教育が必要である」と、これは県教育委員会も我々のネットワーク或いは大人社会共に共通認識しているところでした。

そんなところから「子供たちの自立を助ける」事に関して、教育長への質問や意見交換が行われましたが、そんな子どもと大人の教育を見直すために群馬県教育委員会より刊行され、子どもたちに配布された「ぐんまの子どものためのルールブック50という小冊子のご紹介をいたします。

 

ルールブック50「ぐんまの子どものためのルールブック50はじめにより

【私たちが明るく楽しく過ごしていくためには、お互いを思いやる気持ちがとても大切です。この本には当たり前だけどとても大切な50のルールがまとめてあります。この本をお父さん、お母さん、先生、お友達と一緒に呼んで、どうしてこれらのルールを守ることが大切なのか考えてみましょう。そして「今日はこのルールを守れたけど、このルールは守れなかった。明日はこのルールを守ろう」というふうに、毎日の生活の中で、これらのルールを守ってみましょう。これらのルールを守ることによって、みんなの生活が明るく、楽しいものになることが、私たち大人の願いです。】

 

この50のルールは、出来て当たり前の簡単な50の事柄ですが、その当たり前のことが当たり前でなくなってしまった日本の社会を如何に改善し、実践していくかが問われるものです。

(写真は50のルールの一つで 4脅佞靴董屬い燭世ます」「ごちそうさま」を言おう のページです。一般配布は一冊50円にて関係機関より販売)

 

人気ブログランキングに参加していますので、本日も応援よろしくお願いします。

お帰りの際には一つクリックして下さい。 人気ブログランキングに投票

 

「地産地消の木の家づくり」 トップへ▲



kigocoro at 22:38コメント(4)トラックバック(0) 
プロフィール
松島 匠建
国産の杉・桧で造る木の家
 3坪からの注文住宅
 小住宅・ミニハウス
 ウッドデッキなど

当社では、お客様のニーズに合わせて、大きさ・広さ・形・間取り・設備、そして屋根・外装・内装・建具などを、好みのサイズと仕上げにて刻み加工し、施工している群馬の工務店です。

本社・加工所
〒376-0301
群馬県みどり市東町沢入986
 TEL.0277-95-6558
 FAX.0277-95-6920
群馬県知事許可(般-17)第21093号

 http://www.kigocoro.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ