今日の出来事

2006年01月05日

 記録的寒冬、記録的大雪続く

 

年末年始の4日間は穏やかな日和となり、記録的な寒さも収まるかと思えましたが、再び寒波の襲来となっているようです。

この長引く寒気の状況をもたらす原因としては、

北極周辺の気圧が例年より高い

三波型の著しい偏西風の大きな蛇行が長期化している

この2つがこの冬の記録ずくめの寒さと大雪をもたらしているようであり、北極周辺の気圧が例年より高いと日本付近の気圧は低くなり、寒波が訪れやすくなるといわれる。 また、これらの現象を「北極振動」と呼び、異常気象をもたらす要因のようである。

また一方では、フィリピン〜インドネシア周辺の熱帯の対流活動が活発で、過去の統計からこのような時は「西高東低」の冬型の気圧配置を支え、寒気を南下しやすくするという。 エルニーニョ現象の年は暖冬といわれるが、今回の現象はその逆のラニーニャ現象に近いという。

 

凍結杉年が明けてから山の杉の木を伐倒してみたが、辺材(しらた)部分はすっかりと凍結していました。

水分の少ない心材(あかみ)部分と、脂分の多い白線帯(心材と辺材の間)部分は凍結していません。

また、杉の木がこれだけ凍結していますと製材も困難で、時間がかかり真っ直ぐに挽けません。

(この杉の木、良く見ますと芯が一方に寄っているアテの木です)

 


■ “地産地消、そして無垢の木材と天然素材の家づくり”の松島匠建発行

情報誌「きごころ通信」「小冊子」等をご希望の方は、→ こちら からどうぞ!

 皆さんの一押しが励みになります。 → 人気ブログランキング ありがとうございました!”

「地産地消の木の家づくり」 トップへ▲



kigocoro at 23:23コメント(2)トラックバック(0) 

2006年01月01日

“ 新年 明けまして おめでとうございます ”

 

12月の大寒波続きが嘘のような穏やかな日和のもとで2006年の幕開けとなりましたが、皆さんはどんな年をお迎えになりましたでしょうか。 

ここ数年にない株高で終わった昨年であって、今年も引き続き景気の上向き傾向が続くといわれていますが、我々中小企業、零細事業者にとっては、まだまだ厳しい一年となることは間違いないでしょう。 増税や資源高・物価高も避けられず、消費者にとっても厳しさが増してくるもの思われますが、共に希望を持って今年も頑張りましょう。

 

我が家も家族揃っての新年を迎え、今朝は子供たちに今年の目標を掲げられさせて一年のスタートを切りました。 私の事業における今年の目標は「年間○棟の新築工事」というような具体的なことではなく、月並みな言葉ではありますが「家づくり」における初心を忘れず確実に取り組み、ユーザーの皆さんに安心と満足を提供して行きたいと思っています。

 

どうか皆様、今年一年も宜しくお付き合いの程をお願い申し上げます。

200611

戌年生まれの松島 克幸

2006年賀状



kigocoro at 21:59コメント(4)トラックバック(0) 

2005年12月31日

2005年も、いよいよ今日で最後になりました。 記録的寒さの12月もここ2日間こちらでは小休止のようで、穏やかな日和のもとに新年を迎えられそうです。

実は一昨日の1229日は、私の四十何回目かの誕生日でした。 戸籍の上では11日生まれですが、実際に産声を上げたのは年の瀬も押し詰まった、昭和33年の1229日であったそうです。

ちなみに同日生まれの有名人は Mr.マリック(マジシャン)・浜田 省吾(ミュージシャン)・鶴見辰吾(俳優)・太田 守(お笑いタレント)、そして先日、トリノ五輪の女子フィギアスケートの代表に選ばれた荒川 静香 などがいます。 

そんな訳で、来年2006年の干支である戌年生まれの私はまさしく年男でもあり、そして私と同年の年男、年女には 萬田 久子 辰巳 琢郎 陣内 孝則 小宮 悦子 原 辰徳 三屋 裕子 などがいます

 

又、私の場合、六星占術的には「陽の金星人」にあたり、今年までの3年間が「大殺界」(実はつい最近知ったのですが)で、来年からは運が上向きになるようです。・・・・・と、自分の都合の良い占いは信じる私です。

最後に今年一年、家族が皆健康で無事に過ごすことができ、事業の方も無事越年することができましたことを感謝し、2005年最後のブログ投稿にします。



kigocoro at 17:36コメント(4)トラックバック(0) 

2005年12月24日

♪♪あわてんぼうのサンタクロース 煙突覗いて落っこちた♪・・・

 ・・・ってなわけで、今夜はクリスマスイブです。

 

煙突掃除

こう見えてもまだ保育園に通っている二人の娘を持つ父親である私ですが、その娘たちの 「お父さん!サンタさんが真っ黒にならないようにエントツ掃除して!」 という言葉に刺激され、今日は薪ストーブのエントツ掃除をしました。

写真は、事務所に設置してある薪ストーブの煙突ですが、一直線で屋根に出ている煙突であり、掃除も比較的簡単にでき、1時間もあれば上から下までしっかりと掃除完了します。

薪ストーブの煙突も、途中でエルボ(L字曲がり)している場合は、そのコーナー部分に煤(スス)が溜まってくると、加熱して火災の元となったり、煙りの抜けが悪くなって薪の燃えが悪くなったりと、特に注意が必要です。

 

ところで、日本海側は相変わらずの大雪が続き、新潟では大規模な停電が発生し、市民生活に大きな支障を及ぼしているようですが、オール電化に限らず大なり小なりと電気に依存せざるを得ない、現在の我々の生活です。 

今回の長時間の停電により、安定した電力供給の有難さ、或いは電気に頼り過ぎない生活方法など、何かとお感じなった方も多いのではないでしょうか。 

万が一、北朝鮮が日本に対しミサイル攻撃を行う場合に、「第一の標的は原子力発電所」などと言われていますが、電力供給の停止も含め、今の日本のウイークポイント(原発依存と電気依存)のようです。

我々庶民の生活に「炎」が消えつつある昨今、そして便利さと引き換えに大切な何かを失ってしまっていると感じるこの頃ですが、皆さん薪ストーブのある生活も、一つお考えになっては如何でしょうか。


■ “地産地消、そして無垢の木材と天然素材の家づくり”の松島匠建発行

情報誌「きごころ通信」「小冊子」等をご希望の方は、→ こちら からどうぞ!

 皆さんの一押しが励みになります。 → 人気ブログランキング ありがとうございました!”

「地産地消の木の家づくり」 トップへ▲



kigocoro at 12:36コメント(5)トラックバック(0) 

2005年10月08日

昨日(8日)は島根の大島建材店さんが企画した、標記セミナーに参加するため横浜まで出向いた。

これまでこのブログで何度かお伝えし、現在進行中のリフォーム工事においても使用予定でいる「アトピッコハウスのアレルギーフリー建材」のセミナーでした。

 はいからさんと居原くん

はいからさん塗り壁実演「はいからさん」「本物のたたみ」「すっぴんクロス」などを始めとして、新商品や現在開発中の建材についての説明と、究極の珪藻土「はいからさん」の壁塗り実演などを行った。(これらの健康建材に関してはの過去ログにて)

 

「はいからさん」「すっぴんクロス」「ごろ寝フローリング」は、今のリフォーム現場にて実際に使用するので、使用後の感想を含めて随時ブログにてご報告の予定。

 

今回のセミナーには20名ほどの参加者があり、セミナー後には中華「桃李」にて、情報交換と親睦を含めた懇親会、そして美味い中華料理で盛り上った。

 

そして、盛り上った面々のブログは、

【無垢材と自然素材の家づくり独白記】

 ちょっと一息(ホッ・・) ウスクラ建設

三代目工務店の施工日記

岐阜県のちっちゃな工務店ブログ

ちょっとした夢をかなえる家づくり

健作夢通信

「はいからさん」がまかり通る

 

そして最後に 人気ブログランキングに投票 ありがとうございます。

 

「地産地消の木の家づくり」 トップへ▲



kigocoro at 22:38コメント(6)トラックバック(0) 
プロフィール
松島 匠建
国産の杉・桧で造る木の家
 3坪からの注文住宅
 小住宅・ミニハウス
 ウッドデッキなど

当社では、お客様のニーズに合わせて、大きさ・広さ・形・間取り・設備、そして屋根・外装・内装・建具などを、好みのサイズと仕上げにて刻み加工し、施工している群馬の工務店です。

本社・加工所
〒376-0301
群馬県みどり市東町沢入986
 TEL.0277-95-6558
 FAX.0277-95-6920
群馬県知事許可(般-17)第21093号

 http://www.kigocoro.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ