2008年02月07日 08:21

「つくりすぎない家」進行中

 群馬の赤城山南面麓に建設中の「つくりすぎない家」

杉板化粧野地1月22日に建て方となり、現在屋根葺き(ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺き)まで終了し、順調に進んでいます。

お施主さんのこだわりが随所に現れ、シンプルで暮らし易さを重視しし、地域木材と自然素材を活用した家づくりです。

土台は檜4寸角、通し柱は杉・檜5寸角、杉の丸太梁など、見所一杯です。

2月の雪化粧寒中の建て方施工となり、北風や雪にも見舞われましたが、工事は順調に進んでいます。

外部のサッシは新色のピュアシルバー(YKK)が、もう直ぐ入ります。

地域木材で建てる「つくりすぎない家」



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ