2006年11月16日 22:30

珪藻土を塗って窓の結露が・・・

先日のブログにて、トイレのビニールクロスの上に、究極の珪藻土「はいからさん」をセルフで塗ったご報告を致しましたが、その後の変化が見られました。

 珪藻土でリフォーム

素人塗りでは、なかなか上手な仕上がり面が出来ませんで、「ワラスサ」入りは、ワラスサが細か過ぎて、あまり目立ちませんでしたが、最後はランダムなヨコナグリ仕上げにしてみましたところ、意外とこれがGoodでした。

 

塗った壁もすっかり乾き、イメージが一新したトイレ。

さて、その後の変化ですが、塗る以前、朝に結露が続いていた窓ガラスが、ここ数日寒さが増してきたにもかかわらず、窓ガラスの結露が見られません。

これも、数ある珪藻土塗り壁の中でも、桁違いの吸湿量を誇る「はいからさん」の威力なのかもしれません。

JIS規格の4倍】・・・JIS規格には調湿性がある建材の評価基準があり、70g/岼幣綉枴湿すれば「調湿建材」と表現して良いことになっていますので、はいからさんの332g/屬篭丹枦な数字です。1坪で1リットルもの水分を吸放湿する計算になります。

アトピッコハウスのはい 

 

ビニールクロスの上に施工できる健康建材ということで、リフォームにもお薦めの商品ですね!



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ