2006年11月04日 23:28

現地下見〜笠懸町鹿にて

桐生市元宿町にお住まいのKさんは、40年ほど前にお隣のみどり市笠懸町鹿に約400坪ほどの土地を購入。

そしてその土地に自宅を建てるのが長年の夢であって、先日私どもにKさんの娘さんより「家を新築したい父の相談にのって下さい」との話があり、現地に出向いてきました。

 

400坪の土地の半分には野菜を作ってあり、また一隅は既に整地してあって、Kさんが考えた家の間取りの縄が張ってありました。

 

笠懸鹿の松梁1笠懸鹿の松梁2また、Kさんのこだわりの一つに、自分が40年前にその土地に植えた松の木を一ヶ月ほど前に伐倒し、その長さ約6mの松の木を、丸太のまま家の梁などの一部に使用してもらいたいとのことでした。

しかも写真にある通りの枝と根をつけたまま使いたいという話しでした。

 



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ