2006年04月02日

サウナに檜柾板

近くの温泉センターにて、サウナ風呂内の腰掛け板やスノコ板の改修を依頼されました。

これまで使用されていた板は、ベイヒバの柾板のようで、部分的にひどく腐朽している箇所もありました。

改修にあたり、私どもでは檜の柾板を提案し、採用して頂きました。

 サウナ改修前

サウナ改修後

 

改修前(左)と改修後(右)

 

 

 

 

 

サウナ檜柾板

サウナスノコ板

 

年輪が密な檜柾目板

 



kigocoro at 09:29コメント(1)トラックバック(0)現場記録  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by blackboss   2008年02月07日 14:51
4 お伺いいたします。
サウナの内壁の改修で檜葉を使おうと思っておりますが、いかがでしょうか。
また、表面はニス塗りはしないほうがよいのでしょうか。
無垢仕上げのほうがよいのでしょうか。
お手数でもご意見を賜れましたら幸いに存じます。
blackboss

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール
松島 匠建
国産の杉・桧で造る木の家
 3坪からの注文住宅
 小住宅・ミニハウス
 ウッドデッキなど

当社では、お客様のニーズに合わせて、大きさ・広さ・形・間取り・設備、そして屋根・外装・内装・建具などを、好みのサイズと仕上げにて刻み加工し、施工している群馬の工務店です。

本社・加工所
〒376-0301
群馬県みどり市東町沢入986
 TEL.0277-95-6558
 FAX.0277-95-6920
群馬県知事許可(般-17)第21093号

 http://www.kigocoro.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ