2006年03月06日

製材と桟積み乾燥

すっかり春めいてきた今日この頃ですが、今年も木材のストックのための製材と、桟積み乾燥の時期が来ました。

 

今回は2t車トラック2台分の杉と檜を丸太を、一日かけて製材し、翌日に桟積みを行い天然乾燥させています。

今回の木材の中に、目通りの太さが40cm程の檜を一本伐採し、製材しました。

45〜60mmの板に挽き、テーブルやカウンターなどに活用の予定でいます。

木の樹皮が残っている部分は剥いでおかないと後々虫が食ってしまうため、桟積みする前に取り去るのですが、冬場伐採の木材の樹皮の皮剥きは上手く剥けません。 夏伐りの樹皮は簡単に剥けていいのですが、「木の艶が出ない」「虫が着きやすい」ので、夏場伐採は致しません。

 

こうして桟積み乾燥して木材ストックの繰り返しも10数年目を迎えました。

06年桟積み


 



kigocoro at 22:55コメント(2)トラックバック(0)現場記録  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 北村です   2006年03月07日 08:11
松島さん ご無沙汰です
4つもブログ進行中になったのですね。凄すぎますよ!
伐採の事で色々教えてもらいたいので、お忙しいとは思いますが今度お時間下さいね。
地産地消に地創がつく松島さんの仕事には本当に頭が下がります。
2. Posted by (匠)松島です   2006年03月09日 21:31
北村さん、こんにちは。
実際に伐採するところを是非ご見学して頂きたいですね。
山の見学でこれが一番の感動もののようです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール
松島 匠建
国産の杉・桧で造る木の家
 3坪からの注文住宅
 小住宅・ミニハウス
 ウッドデッキなど

当社では、お客様のニーズに合わせて、大きさ・広さ・形・間取り・設備、そして屋根・外装・内装・建具などを、好みのサイズと仕上げにて刻み加工し、施工している群馬の工務店です。

本社・加工所
〒376-0301
群馬県みどり市東町沢入986
 TEL.0277-95-6558
 FAX.0277-95-6920
群馬県知事許可(般-17)第21093号

 http://www.kigocoro.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ