2005年09月25日

クロス=布・織物 3

来月から取り掛かるリフォーム工事で使用する壁材 究極の珪藻土壁材「はいからさん」 について前回お届けしたが、今回は天井の壁紙に同じくアトピッコハウスさんのっぴクロス」についてご紹介します。

 

住宅の内壁に使用される石膏ボードの普及と同時に、ビニールクロスの壁紙が左官の壁材に代わり主流となり久しい。 ビニールクロスのことを一般的にクロスと呼んではいるが、クロスとは本来「布・織物」の意味であり、ビニールクロスとクロス(布・織物)とでは性能も違うものである。

 

ビニールクロスの特性は、まず第一に施工費が安価であることであり、塗り壁材などに比べデザインが豊富なことも、多くで使われている要因といえます。 しかしビニールクロスは所詮石油から作られている化学製品であり、燃焼時には有毒なガスが発生します。 また、ビニール製品であるので通気性がなく、当然、調湿機能もありませんので、快適性を求めるにはエアコンに頼る暮らしとなる訳です。

 

さて、今回ご紹介する「すっぴんクロス」ですが、これは本物のクロス(布・織物)を使用した壁紙で、ビニールクロスの欠点を補い、しかも従来の布クロスに比べてもこんな優れた「究め物」でもあるのです。

● すっぴんクロス(織物壁紙) 

このすっぴんクロスの特徴はまず、アトピッコハウスさんのこだわりでもある天然素材を原料として、ホルムアルデヒドや、VOC(揮発性有機化合物)などの化学物質は、原料・加工共に一切使用しない、ゼアレルギーフリーな健康建材」である。

当然、織物による壁紙であるので通気性があり、調湿効果・結露防止・空気清浄作用なども持ち合わせていて、燃焼時にも有毒ガスの発生もありません。

 

普通の織物クロスに比べてもその違いは、織物クロスにおいては表面加工していますが、すっぴんクロスはしておらず、難燃剤も加えてないし、綿と麻とレーヨンの糸の太さの織り方の違いで変化を出している、とってもシンプルな壁紙である。

価格面においても、従来の織物クロスに比べ大変に安価であり、標準のビニールクロスに比べても大差ない価格で、予算的に塗り壁が困難な場合には、このすっぴんクロスがお奨めのようである。

 

今回のリフォーム工事では、壁にははいからさん 天井にはすっぴんクロス を採用し、私どもの理念の一つでもある「ビニールクロスを使わない家づくり」を、今回も貫いた事となった

 

本日も最後までお読み下さりありがとうございました。

このところブログランキング落ち込んでますので、応援のクリックお願いします。

 人気ブログランキングに投票 

 

「地産地消の木の家づくり」 トップへ▲



kigocoro at 04:57コメント(4)トラックバック(1)本物の健康住宅づくり | リフォーム 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. コンセプトハウスを建てた理由 「レッドアンドブルー」  [ ひらかたで建築家と建てる自分らしく生きる大人達に向けた注文住宅 ]   2005年09月26日 16:18
コンセプトハウスのインテリア写真で リビングルームに置かれている椅子は レッドアンドブルーといいます。 (レッドアンドブルーがおかれたシュレーダー邸) 直線を組み合わせて赤青黄色と黒で 構成されているこの椅子は 家具職人リートフェ....

コメント一覧

1. Posted by アトピッコハウスMrs.アン   2005年09月26日 09:28
TBありがとうございます。

昨日、横須賀の北村さんにイベント会場の新宿でお会いしたら「すっぴんクロス良いですねー」と言っていただけました。お子さんが「匂いが優しい」だったかな、そんな表現をしていただいたようです。

すっぴんクロスを利用すると高級住宅っぽくなるようです。今は、塗り壁が人気ですが、クロスも悪くないですし、部屋ごとに使い分けをしていただければな、と思います。
2. Posted by (匠)松島です   2005年09月26日 22:09
Mrs.アン さん、世話になっています。
「すっぴんクロス」と「はいからさん」を今度使いまので、楽しみにしています。
3. Posted by 北村です   2005年09月28日 08:19
松島さん おはようございます。
コメントに有るようにアンさんにお会いできました。はいからさん盛況でしたよ。松島さんの理念を曲げない姿勢は多くのお客様に共感してもらえますね!私も負けないよう頑張ります。
4. Posted by (匠)松島です   2005年09月28日 18:14
北村さん、コメントありがとうございます。
大島さんやアトピッコハウスさんのお陰で、ゼロホルム建材が我々にとって身近なものとなり、嬉しいですね。
これからも頑張りましょう。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール
松島 匠建
国産の杉・桧で造る木の家
 3坪からの注文住宅
 小住宅・ミニハウス
 ウッドデッキなど

当社では、お客様のニーズに合わせて、大きさ・広さ・形・間取り・設備、そして屋根・外装・内装・建具などを、好みのサイズと仕上げにて刻み加工し、施工している群馬の工務店です。

本社・加工所
〒376-0301
群馬県みどり市東町沢入986
 TEL.0277-95-6558
 FAX.0277-95-6920
群馬県知事許可(般-17)第21093号

 http://www.kigocoro.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ