2005年06月22日 22:11

セルフビルドで楽しむ

今回の「田舎暮し情報」は、静かな田舎というよりも、ひと気の少ない山中にて、週末をマイペースでお過ごしになっている、I さん(埼玉県草加市)のセカンドハウスについてのご紹介です。

 

私はホームページ上にて田舎暮土地情報を発信していまして、それをご覧になられたI さんが、今から2年半ほど前に、埼玉から尋ねてこられました。

 

私が所有の数箇所の土地現地をご覧になり、その中でも“一番山の中の土地”がお気に入りになり、約2反歩ほどの山の中の土地を I さんにお譲りしました。

 セルフビルド1

「いずれは大きなセカンドハウスを建てたいのだが、当座は寝泊りが可能な小さな山小屋が欲しい」ということで、上の写真にあるロフト付の山小屋を、弊社にて建てました。

 

弊社が手掛けた部分は、写真にありますように屋根のルーフィングまでの状態でIさんにお渡しし、残りの部分は材料提供のみで、I さんがコツコツと建てました。

 セルフビルド2

こういう小さな家においての暮らしの特徴は、椅子に腰掛けているだけで何でも手が届くという利点があるようです。

 

またI さんは現役の電気工事業者ですが、自らトイレの浄化槽を設置し、設備工事も自分の手でやり遂げました。

 

コツコツとやった結果、今では下の写真のようにまでになり、外回りの部分でも色々なものをセルフビルドにてお造りになって、セカンドハウス暮らしを楽しんでおられます。


田舎暮しの土地情報 群馬県生市(160坪)

********************************************* 

本日もおひとつ応援のクリック→ 人気ブログランキングに投票 宜しくお願いします。



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 富士見村人   2005年06月23日 23:04
松島様
おや!さっそく管理者のニックネームをあらたにされたのでしょうか。
私は「林家の工房」と言いたくなるような松島さんの仕事スタイルに感ずることしきりなのですが、そのベースは「きごころ」ということなのですね。
2. Posted by 松島です   2005年06月23日 23:33
富士見村人さん、いらっしゃいませ!
はい!とりあえずは、前の「コーディネーター」取り消しました。
なかなか、ピッタリはまるコピーが思い浮かばないので、客観的なご意見下さい。
「林家の工房」も、私のスタイルを短くまとめた響きの良い言葉ですので、どこかで使わせて下さい。
3. Posted by JM   2005年06月24日 01:18
こんばんは、松島さん
私は平地のおんぼろ小屋に住む者です。
この写真は可愛い山小屋に見えますが、一度はすんでみたいです。仕上げをご自分でされたのは大変だったと思います。土地も広そうで景色も良い、夏は良いでしょうね。またおじゃまします。気ままに山の散策が趣味なJMです。
4. Posted by 松島です   2005年06月24日 07:09
JMさん、ご訪問ありがとうございます。
「気ままに山の散策」とは、身体にも心にも健康的な良い趣味をお持ちですね!
この辺りの夏は、夜には涼しくなりますので、エアコンは要らないです。
また、お越し下さいね。
5. Posted by スガじい   2005年06月24日 09:44
 松島さん、うーん「きごころの松さん」も方が「木心」と「気心」兼ねていますから、いいですね。異端児もいいかも。色んな場面で使い別けをしてもいいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ