2005年06月17日

御影石の蓄熱壁

「自然素材」や「無垢の木」などが、近頃では家づくりに大きく見直されてきました。

これまでの消費型住宅から財産形住宅へと大きな転換期を迎えた日本の住宅業界です。

群馬で「木を活かした」地場工務店を経営している私が、本物の家づくりを目指し奮闘しています。 


 前回の記事にて「御影石」のご紹介をいたしましたが、今日はその続きとして「御影石を室内の間仕切壁」に活用した事例をご紹介いたします。

 

御影石の壁きな吹き抜けのある家には、何といっても「薪ストーブ」が一番ですが、薪ストーブの周囲は耐火仕様にする必要があります。 

写真でご紹介の薪ストーブ背面の御影石は「地場産の御影石(そうりみかげ)を活用したのは勿論ですが、これは105mmの厚みの石を積み上げた石の壁です。

 

「石」は温まりにくいのですが、一度温まってしまうと冷めにくいという性質(蓄熱)があり、この薪ストーブが設置してある反対側の部屋は寝室となっていて、「薪ストーブによって温められた石を、寝室の暖房にも利用できないか」と、私の発案により採用してみました。

 

寝室の広さが10畳と広いため、真冬はこれだけでは物足りないかもしれませんが、朝まで暖かさは保たれているようです。

 

おかげさまで、只今「人気ブログランキング」上昇中です。

今日もおひとつ→ 人気ブログランキングに投票 応援をお願いします。



kigocoro at 11:34コメント(6)トラックバック(0)オリジナル・オンリーワン  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by noriko   2005年06月17日 21:37
こんにちは。。
とても夢があって素敵な家づくりですね!
私も欲しかったけど・・・(-。-;)
実は数年前に、某ハウスメーカーで買ってしまいました。
でも「もっと勉強しておけばよかったなぁ〜」と、今は後悔、後悔・・・(ioi)です。
「地産地消の木の家づくり」応援しています!!

2. Posted by 協栄ハウジング株式会社の北村です。   2005年06月17日 23:34
松島さん こんばんは。
昨日は最後、挨拶できずすいませんでした。
凄いな〜 いいな〜女性のブログファン!うらやましい。(笑)

でも石の壁蓄熱暖房面白い!さすがですね!
3. Posted by 松島   2005年06月18日 00:08
 norikoさん、こんばんは
応援のコメントありがとうございます。

家って本当は「建てる」ものなんですが、ハウスメーカーの家って「買う」んですよね!
「建てる家」は愛着が深まるのですが、「買う家」は飽きがきてしまうのですよね。

私も今後はそんな「家づくりの本質」に迫れるよう頑張りますので、またお越し下さい。

ありがとうございました。

4. Posted by 松っさんです。   2005年06月18日 00:15
 北村さん、コメントありがとうございます。
昨晩は盛り上がったようですね。
ランキングですが、気が付いたら薄倉さんが前に行ってました。
また、そちらにもお邪魔します。
5. Posted by 凄い発想ですね(玉川)   2005年06月18日 12:02
いつも楽しいアイデアをありがとうございます。
このアイデアもすごいですねぇ〜。
石は蓄熱体として最高ですよね。
発生する熱を再利用することにもなりますね。
きっとほんわかした暖かさなんですよね。最高です。
これからも貴重な情報を御願いします。
6. Posted by 松島です   2005年06月18日 12:36
 玉川さん、お世話になります。
コメント、そしてお褒めのお言葉ありがとうございます。
玉川さんの地熱住宅にも、私は興味があります。
まる一日の時間を持たないと、話しきれないと言うことですので、今度ゆっくりと聞かせて下さい。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール
松島 匠建
国産の杉・桧で造る木の家
 3坪からの注文住宅
 小住宅・ミニハウス
 ウッドデッキなど

当社では、お客様のニーズに合わせて、大きさ・広さ・形・間取り・設備、そして屋根・外装・内装・建具などを、好みのサイズと仕上げにて刻み加工し、施工している群馬の工務店です。

本社・加工所
〒376-0301
群馬県みどり市東町沢入986
 TEL.0277-95-6558
 FAX.0277-95-6920
群馬県知事許可(般-17)第21093号

 http://www.kigocoro.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ