2005年06月03日

新富弘美術館

ブログを始めて3週間が過ぎ、実質2本のブログをこなしていますので、連日就寝が夜半の1時過ぎとなり寝不足の毎日です。しかし、昨夜は早々と10時半に寝て、睡眠たっぷりのはずですが、なぜか今日の日中は、眠い〜眠〜い・・・なんでだろー?


4月16日にオープンしました新富弘美術館も一ヶ月半が経過し、連日多勢の来館者で賑わっています。

新富弘美術館11

 

 

 

 

 

 

   新美術館の建設にあたり、設計者を「国際コンペ」にて1,211点の応募作品を集め、そして施工者の選定においても、住民に公開する方式で審査を実施したことで話題を集めた新富弘美術館です。新富弘美術館2

大小いくつもの円形の展示室を集合させたユニークな設計案のもと、公共入札(公開競技)にて選定された施工者は、金額の安さより技術的な提案を重要視された鹿島建設であったことなど、建築設計関係の方には広く知られています。

 

建設途中では「石油貯蔵施設でもできるのか?」と評判が上がらなかった当美術館であったが、開館後の評判は良否様々のようだ。

 

美術館において唯一残念なことは、木材の産地でありながら館内に木材が活用されていないことである。  コンペ出展作品の中には地場木材活用の提案されたものも多数あったが、最終審査に残ったものはなかった

 

施設内で働く関係者も「木が使われていないのでストレスが溜まります」と話していました。

体感的にも視覚的にも「癒し」を与えてくれる木材は、やはり日々の生活環境において必需品のようです。

 

やっぱり木の家が一番と思う方 人気ブログランキングに投票 お願いします。



kigocoro at 21:03コメント(4)トラックバック(0)地域の情報  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 佐藤 尚司   2005年06月04日 16:16
地産地消は大事な事ですね。弊社も北海道にて地材地消、産地表示システムを取り組んでおります。がんばりましょう。
2. Posted by 松島   2005年06月04日 17:44
 佐藤様、コメントありがとうございます。
まだまだ大きな流れは「安ければ何でも良い!」といったものですが、地道に頑張って行きましょう。
3. Posted by 協栄ハウジング 北村   2005年06月05日 23:53
松島さん。コメント有難うございます。
やはり木の効能は体感できることがはっきりとした証拠になりますね。お互い「木の良さを頑張って伝えましょう!。」
ところで私のランキング、何もしてないしてないんですよ。多分お仲間(身内)が殆どじゃあないでしょうかね?(笑)
大丈夫ですよ。しばらくこの辺にいそうですよ。ココからは実力ある皆さんのようですからそう簡単には上がりませんので心配無用です(落ちないよう頑張らねば!)

ご質問のイぺ材(ぺはペ・ヨンジュンの「ぺ」です(笑))硬いですよ。黒檀よりちょっと硬いと思います。
比重(含水率12%時)だと イぺ 〜1.20 で黒檀 〜1.09 程です。黒檀は分かりませんが各許容応力度はチークの約倍近い強さがあります。防虫効果が高いラバコールという黄色い成分があるのでシロアリ等は心配要りません。使うときは覚悟してください...笑)
それではお互いポチッでいきましょう!! 
4. Posted by 松島   2005年06月07日 06:29
 北村さん、ありがとうございます。
イペ材は耐久性に優れているようなので、デッキなどの外部での使用にはもってこいのようですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール
松島 匠建
国産の杉・桧で造る木の家
 3坪からの注文住宅
 小住宅・ミニハウス
 ウッドデッキなど

当社では、お客様のニーズに合わせて、大きさ・広さ・形・間取り・設備、そして屋根・外装・内装・建具などを、好みのサイズと仕上げにて刻み加工し、施工している群馬の工務店です。

本社・加工所
〒376-0301
群馬県みどり市東町沢入986
 TEL.0277-95-6558
 FAX.0277-95-6920
群馬県知事許可(般-17)第21093号

 http://www.kigocoro.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ