2005年05月18日

杉丸太の値段は?

 50年生杉丸太の一本の値段て、何円位か知っていますか?
 
実は“3ヶ月で育つ大根よりも安い”のです!(勿論、㎥単価の話です)
 
50年生の杉の胸高(胸の高さ)直径は平均30cm前後で、高さが20〜25m位、体積は一本あたり0.5㎥位とし、現在の杉の原木丸太価格が10,000円/㎥前後ですので、50年の杉の木“一本5000円”です。
 
この値段が高いか?安か?は、ピンとこないかもしれませんが、杉の木が50年育つまでにどれだけ手が掛かっているかといえば、
まず、杉の苗木を植える前に、山に散らかっている枝葉を整理します。(地拵え)
次に、苗木を山まで背負って行って穴を掘り植え付けします。(植林)
そして苗木がある程度成長するまで(7〜8年間)下草刈り。(刈り払い)
その後は、ツル切り作業や5年毎程度に間引き作業。(除伐・間伐)
 
杉が50年育つまでにこれだけの手が掛かっている訳で、山に立っている杉の木はタダではないのです。
しかし、今の杉の木の値段は、伐採と搬出の経費で相殺され、差し引きゼロ円
 立木価格=0円 が日本の林業の現状です。
 
「戦後の拡大造林」と言われるように、一時期過剰に植林された時期が確かにありましたが、それを適切に管理し、そして木材を活用していくことが我々世代の役目であって、安易な外国産木材の使用は避けることをお願いしたいです。
 

  健全な森林

左の写真のように、適切に間引き(間伐)され、光が差し込み、下草が生い茂っている森林は、広葉樹林に勝る水の保水力(水源涵養)が発揮されます。

 “是非一度、山で汗を流してみてください!”



kigocoro at 17:05コメント(2)トラックバック(1)なぜ地域木材?  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 花粉症の具合はいかがですか? 其の壱  [ 旅限無(りょげむ) ]   2005年06月26日 14:32
■田植えが終って燕も巣立ちの準備、衣替えの後には梅雨になり、世間はすっかり夏模様でございますが、これからの時候の挨拶には「すっかりマスク姿の人も減りまして……」と付け加えなければならなくなりそうでございます。すっかり商業主義の食い物にされている全国1300万

コメント一覧

1. Posted by 東京町家   2005年05月19日 02:04
本当に、日本の林業の現状を見ると、目を覆うばかりですね。
非常に恵まれた気候環境と木の文化を持つ私たちが、せっかくの宝物を失おうとしています。戦後先輩達が植林した材木が出荷の時期に来ています。これをきちんと使うことが、今の私たちに課せられた役目だと考えます。
それにしても、大根より安いとは・・・。
2. Posted by 松匠   2005年05月19日 02:26
東京町屋さん、コメント有難うございます。
そして、林業へのご理解うれしく思います。
消費者の皆さんも家づくりに携わる皆さんも、日本の山(林業)に目を向けて下さる人が増えて頂きたいですね。私も頑張ります!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール
松島 匠建
国産の杉・桧で造る木の家
 3坪からの注文住宅
 小住宅・ミニハウス
 ウッドデッキなど

当社では、お客様のニーズに合わせて、大きさ・広さ・形・間取り・設備、そして屋根・外装・内装・建具などを、好みのサイズと仕上げにて刻み加工し、施工している群馬の工務店です。

本社・加工所
〒376-0301
群馬県みどり市東町沢入986
 TEL.0277-95-6558
 FAX.0277-95-6920
群馬県知事許可(般-17)第21093号

 http://www.kigocoro.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ