2007年03月

2007年03月24日

「安くて良い家」を売り物に福岡から全国展開をはかり、「みのもんた」をTVCMに起用して、今年の住宅業界を大暴れする事間違いなしの「タマホーム」
全国各地でトップシェアを独占しそうな勢いであり、他社は目の色を変えて「タマホーム攻撃」を開始し始めています。

『安くて良い家』『タマホームの家こそが住宅の適正価格』などと言ってますので、現在私も「タマホームの家検証中」です。
そこで、これまで感じた事、分かった事。

これまでのローコスト住宅といえば「安かろう悪かろう」の家だったが、タマホームは「安くても値段の割にはそこそこ良い家」のようだ。

確かにタマホームの熱烈なファンがいるが、その人たちは「住宅は一世代の使い捨てで30年持てば良い、30年後には建て替えれば良い」という考えの人。

営業並びに工務に「当たりはずれ(良し悪し)」が大きく、両方に当たったお客は満足するが、はずれるとクレームと不満だらけ。

「適正価格」と言ってはいるが、相当な無理が生じている事は確か、売上高伸び率246.8(前年比2.46倍の伸び)と、現在右肩上がりでいるが、この右肩上がりが止まったら、終わる(潰れる)確率を考えてみよう。

い砲峠颪い討△襪茲Δ法∪長(受注棟数の伸び)が急激なため、各方面の体制が追いついていけず、のようなバラツキが各所にある。

タマホームの家、「24.8万円/坪」破格の安さの秘密、この坪単価を試算する基の建築面積(施工面積)は、軒部分や吹き抜けなど、施工する全ての面積を含み、ローコスト住宅の常套手段であるメーターモジュールである。

と、これまで「タマホーム」を観察してきた中で感じた事を書き出してみましたが、まだまだ書き出す事はあるようですが、今回はこれまでとしておきます。

なお、△僚斬雋兇鬚持ちの方は、「タマホーム」をお考えになっても良いかも知れません。
ただし、営業と工務をお客が指名できないようなので、「良い営業・工務」に当たる事を祈るだけです。

それにしても、これほどまでの著しい伸びの「タマホーム」ですので、叩かれることも多く、逆に応援団も多いようです。 



kigocoro at 21:56コメント(0)トラックバック(0)家づくりのコラム 

2007年03月07日

昨年の11月末〜12月初に伐倒して、枝葉を付けたまま「葉枯らし乾燥」してた50年生の杉。

先日から玉伐り作業に入り、搬出し製材を行っています。

 葉枯らし搬出

この「葉枯らし乾燥」をしている山は北向きの山で日があたらず、例年なら今頃まで雪があってトラックが入っていけないのですが、今年の異常な暖冬のお陰で作業も順調に進んでいます。

「葉枯らし乾燥」も同じく北向きの山では、12月は木が凍結し乾燥が進まないのですが、今年は結構水分が抜けて乾燥が進んでいます。

 

3ヶ月間の葉枯らし乾燥」と、よく言いますが、山の向き 倒す方向 時期 その他 の条件によって、乾燥の度合いはまちまちなのです。

 

葉枯らし製材 日当たりの良い向きの方が良く乾きます。

山の傾斜に沿って、葉先が上向きの方が良く乾きます。

35月が一番乾く時期で、次に1012月、日当たりが良ければ12月も良く乾きます。

間伐ですと残っている木があって日当たりが悪く乾き難いのですが、皆伐は日当たりが良くなりますので、乾き易いのです。

 

葉枯らし乾燥を施した杉の木は、赤身(芯材)がきれいなピンク色に仕上がります。

製材した材は、桟積みして天然乾燥します。



kigocoro at 22:25コメント(2)トラックバック(0)木と山の物語 
プロフィール
松島 匠建
国産の杉・桧で造る木の家
 3坪からの注文住宅
 小住宅・ミニハウス
 ウッドデッキなど

当社では、お客様のニーズに合わせて、大きさ・広さ・形・間取り・設備、そして屋根・外装・内装・建具などを、好みのサイズと仕上げにて刻み加工し、施工している群馬の工務店です。

本社・加工所
〒376-0301
群馬県みどり市東町沢入986
 TEL.0277-95-6558
 FAX.0277-95-6920
群馬県知事許可(般-17)第21093号

 http://www.kigocoro.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ