2006年11月

2006年11月16日

先日のブログにて、トイレのビニールクロスの上に、究極の珪藻土「はいからさん」をセルフで塗ったご報告を致しましたが、その後の変化が見られました。

 珪藻土でリフォーム

素人塗りでは、なかなか上手な仕上がり面が出来ませんで、「ワラスサ」入りは、ワラスサが細か過ぎて、あまり目立ちませんでしたが、最後はランダムなヨコナグリ仕上げにしてみましたところ、意外とこれがGoodでした。

 

塗った壁もすっかり乾き、イメージが一新したトイレ。

さて、その後の変化ですが、塗る以前、朝に結露が続いていた窓ガラスが、ここ数日寒さが増してきたにもかかわらず、窓ガラスの結露が見られません。

これも、数ある珪藻土塗り壁の中でも、桁違いの吸湿量を誇る「はいからさん」の威力なのかもしれません。

JIS規格の4倍】・・・JIS規格には調湿性がある建材の評価基準があり、70g/岼幣綉枴湿すれば「調湿建材」と表現して良いことになっていますので、はいからさんの332g/屬篭丹枦な数字です。1坪で1リットルもの水分を吸放湿する計算になります。

アトピッコハウスのはい 

 

ビニールクロスの上に施工できる健康建材ということで、リフォームにもお薦めの商品ですね!



kigocoro at 22:30コメント(0)トラックバック(0)リフォーム 

2006年11月08日

にがりで固める珪藻土「はいからさん」で、トイレの壁をリフォームしました。

 珪藻土セルフ施工

我が家のトイレは20数年前にリフォームしてビニールクロスが張ってありました。

そして今回、ビニールクロスの上からの施工が可能な珪藻土「はいからさん」を塗りました。

壁材色は、3色ある中で色むらの出難い「ホワイト」です。

そして「ワラスサ」を混ぜてみました。

 

施工手順は、

     クロスの剥がれているところは剥がし、剥がし際と継目にメッシュテープを貼る。

     見切り、廻り縁、巾木にマスキングテープを貼る。

     専用シーラーを2倍に薄め、綿ローラーで2回塗布する。

     塗り壁材「はいからさん」を攪拌する。

     そして左官鏝(コテ)で「はいからさん」を塗ります。

 

仕上げは「鏝仕上げ」ですが、なかなか平坦に仕上げるのは難しいものでした。

施工後の経過は追ってご報告いたします。



kigocoro at 18:57コメント(0)トラックバック(0)リフォーム 

2006年11月04日

桐生市元宿町にお住まいのKさんは、40年ほど前にお隣のみどり市笠懸町鹿に約400坪ほどの土地を購入。

そしてその土地に自宅を建てるのが長年の夢であって、先日私どもにKさんの娘さんより「家を新築したい父の相談にのって下さい」との話があり、現地に出向いてきました。

 

400坪の土地の半分には野菜を作ってあり、また一隅は既に整地してあって、Kさんが考えた家の間取りの縄が張ってありました。

 

笠懸鹿の松梁1笠懸鹿の松梁2また、Kさんのこだわりの一つに、自分が40年前にその土地に植えた松の木を一ヶ月ほど前に伐倒し、その長さ約6mの松の木を、丸太のまま家の梁などの一部に使用してもらいたいとのことでした。

しかも写真にある通りの枝と根をつけたまま使いたいという話しでした。

 



kigocoro at 23:28コメント(0)トラックバック(0)現場記録 
プロフィール
松島 匠建
国産の杉・桧で造る木の家
 3坪からの注文住宅
 小住宅・ミニハウス
 ウッドデッキなど

当社では、お客様のニーズに合わせて、大きさ・広さ・形・間取り・設備、そして屋根・外装・内装・建具などを、好みのサイズと仕上げにて刻み加工し、施工している群馬の工務店です。

本社・加工所
〒376-0301
群馬県みどり市東町沢入986
 TEL.0277-95-6558
 FAX.0277-95-6920
群馬県知事許可(般-17)第21093号

 http://www.kigocoro.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ