2006年08月

2006年08月14日

現在進行中の邑楽町「登り梁の家」、外装は杉羽目板18mmの縦張りです。

 

杉外壁板張り1

縦張りですので下地に15个硫F恒錣鯊任繊下端は水切りを取り付けます。

 18mm厚、長さは3m、幅は105mmの本実加工杉羽目板。

塗装はドイツ製「プラネットジャパン」の塗料で、色は「ライトシーダー」です。

 

杉外壁板縦羽目張り

上端と2階中段には見切りを取り付け、張っていいます。

ここは登り梁を用いた梁勝ちの「渡りあご」構法ですので梁桁が外部に突出しています。

サッシや出し桁の回りはコーキングにて、雨水の浸入を防ぎます。

 

 

 板壁は張り方や塗装色によってイメージに違いが出ます。

一般に縦張りは和風、横張りは洋風。

そして黒茶系の濃い目の色は和風、白黄系の.淡い目の色は洋風なイメージにと、一般的にはなります。



kigocoro at 09:25コメント(1)トラックバック(0)現場記録 
プロフィール
松島 匠建
国産の杉・桧で造る木の家
 3坪からの注文住宅
 小住宅・ミニハウス
 ウッドデッキなど

当社では、お客様のニーズに合わせて、大きさ・広さ・形・間取り・設備、そして屋根・外装・内装・建具などを、好みのサイズと仕上げにて刻み加工し、施工している群馬の工務店です。

本社・加工所
〒376-0301
群馬県みどり市東町沢入986
 TEL.0277-95-6558
 FAX.0277-95-6920
群馬県知事許可(般-17)第21093号

 http://www.kigocoro.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ