2006年07月

2006年07月19日

現場看板地域木材100%活用の地産地消の家、邑楽町家」も順調に進行し、現在、床や壁のボード張りなどの作業となっています。

 

また、外壁は18mmの杉縦羽目板張りで、既に外壁張りスタンバイの状態なのですが、連日の雨続きのため、一向に張り始めとなりません。

 

現場スリッパ

内部は大方床が仕上がってきましたのでスリッパが必要となり、お施主様用と見学者用のスリッパを用意しました。

 

お施主さんご家族は毎日の進行状況を楽しみにしていますので、マイスリッパで気持ち良く見学して頂ければと思っています。



kigocoro at 22:17コメント(2)トラックバック(0)お客様満足 
プロフィール
松島 匠建
国産の杉・桧で造る木の家
 3坪からの注文住宅
 小住宅・ミニハウス
 ウッドデッキなど

当社では、お客様のニーズに合わせて、大きさ・広さ・形・間取り・設備、そして屋根・外装・内装・建具などを、好みのサイズと仕上げにて刻み加工し、施工している群馬の工務店です。

本社・加工所
〒376-0301
群馬県みどり市東町沢入986
 TEL.0277-95-6558
 FAX.0277-95-6920
群馬県知事許可(般-17)第21093号

 http://www.kigocoro.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ